大きくする 標準 小さくする

ブログ

次へ>>

2017年10月28日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2017/11/07(火) 05:37

■10/28(土)の14時30分から当会84回目の読書会が行われました。

■場所:浦和コミュニティセンター

■参加メンバは女性27名、男性17名 計44名(内、初参加5名)。

■6テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
A(中村文則)
震える牛(相場英雄)
倒産!FMW(荒井昌一)
九州少年(甲斐よしひろ)
笑え!五体不満足(ホーキング青山)
盤上の敵(北村薫)
春にして君を離れ(アガサ・クリスティー)
みんなの朝ドラ(木俣冬)
荒神(宮部みゆき)
宇宙の戦士(R・A・ハインライン)
堤中納言物語
(ビギナーズ・クラシックス日本の古典)(坂口由美子編)
自分だけの一冊 北村薫のアンソロジー教室(北村薫)
象られた力(飛浩隆)
影裏(沼田真祐)
投資なんか、おやめなさい(荻原博子)
宝くじで1億円当たった人の末路(鈴木信行)
信子(獅子文六)
日々是好日(森下典子)
二人の小さな野蛮人(アーネスト・T・シートン)
神様のボート(江國香織)
マンガでわかる最強の株入門(安恒理)
虎よ、虎よ!(アルフレッド・ベスタ―)
人のセックスを笑うな(山崎ナオコーラ)
私をくいとめて(綿矢りさ)
夜廻り猫1(深谷かほる)
お月さん(桐江キミコ)
沼サン(大沼由樹)
木村伊兵衛のパリ(木村伊兵衛)
未必のマクベス(早瀬耕)
『20の短編小説』収録
「アクロスザボーダー」(阿部和重)
『20の短編小説』収録
「悪い春」(恩田陸)
100分de名著「歎異抄」(釈徹宗)
日の名残り(カズオ・イシグロ)
勝手にしゃべる女(赤川次郎)
しゃべれどもしゃべれども(佐藤多佳子)
死ぬくらいなら会社辞めればができない理由(ゆうきゆう)
任侠書房(今野敏)
こちらあみ子(今村夏子)
とにかくうちに帰ります(津村記久子)
それを愛とは呼ばず(桜木紫乃)
翻訳できない世界のことば(エラ・フランシス・サンダース)
政治的に正しい警察小説(葉真中 顕)
冷蔵庫を抱きしめて(荻原浩)
エロ本黄金時代(本橋信宏、東良美季)
私説 昭和文学(村上もとか)
奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール(渋谷直角)
ことばだけでは伝わらない(西江雅之)
君たちはどう生きるか(吉野源三郎)
銀婚式(篠田節子)
罪責の神々(マイクル・コナリー)
マラス 暴力に支配される少年たち(工藤律子)
恵みのとき 病気になったら(晴佐久昌英)
峠(司馬遼太郎)
銃口(三浦綾子)
たがやす()
雨の塔(宮木あや子)
崖の館(佐々木丸美)
文学効能事典(エラ・バーサド)
子供たちの階級闘争(ブレイディみかこ)
バッタを倒しにアフリカへ(前野ウルド浩太郎)
夜の谷を行く(桐野夏生)
野火(大岡昇平)
つめ(山本甲士)
ジゼル(秋吉理香子)

■記載者のつぶやき
予想通り、カズオ・イシグロ作品が紹介されました。

2017年9月23日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2017/09/26(火) 06:15

■9/23(土)の14時30分から当会83回目の読書会が行われました。

■場所:下落合コミュニティセンター

■参加メンバは女性18名、男性18名 計36名(内、初参加2名)。

■5テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
人工知能はどのようにして「名人」を越えたのか?(山本一成)
鹿男あをによし(万城目学)
超訳 ブッダの言葉(小池龍之介編訳)
一日江戸人(杉浦日向子)
嫌われる勇気(岩見一郎、古賀史健)
深川澪通り木戸番小屋(北原亞以子)
ブロッケンの悪魔 南アルプス山岳救助隊K-9(樋口明雄)
村上春樹と私(ジェイ・ルービン)
僕はウォーホル(キャサリン・イングラム)
弟の夫(田亀 源五郎)
自分を開く技術(伊藤 壇)
世界をひとりで歩いてみた(眞鍋 かをり)
大雪山の四季(塩谷 秀和)
女の一生(モーパッサン)
追想五断章(米澤 穂信)
猛スピードで母は(長嶋 有)
ワーニャ伯父さん(チェーホフ)
日本の教育を考える(宇沢 弘文)
そして父になる(是枝 裕和、佐野 晶)
こちらあみ子(今村 夏子)
憂愁夫人(ズーデルマン)
妖怪アパートの幽雅な日常(香月 日輪)
読んでいない本について堂々と語る方法(ピエール・バイヤール)
カラフル(森 絵都)
ざんねんないきもの事典(今泉 忠明)
劇場(又吉 直樹)
夜の谷を行く(桐野夏生)
アメリカから<自由>が消える(堤未果)
核大国ニッポン(堤未果)
部活があぶない(島沢優子)
スコーレNo.4(宮下奈都)
邂逅の森(熊谷達也)
氷結の森(熊谷達也)
杉原千畝―情報に賭けた外交(白石仁章)
日本の歴史18 開国と幕末変革(井上勝生)
図解 日本の風俗(中村淳彦)
最後の秘境 東京藝大(二宮敦人)
BISビブリオバトル部 君の知らない方程式(山本弘)
それどんな商品だよ(友利昴)
穢れの町(エドワード・ケアリー)
プリンスチャーミングと呼ばれた王子たち(クリストファー・ヒーリー)
「李陵・山月記」の中の「弟子」(中島敦)
怪談(小池真理子)
夜は満ちる(小池真理子)
家守奇譚(梨木香歩)
シーラという子 -虐待されたある少女の物語(トリイ・ヘイデン)
ルパンの娘(横関大)
大事なことほど小声でささやく(森沢明夫)
キネマの神様(原田マハ)
一番わかる 株式投資の基本のき(standards編)
八十日間世界一周(ヴェルヌ)
隔離小屋(ジム・クレイス)
青い地図 ~キャプテン・クックを追いかけて~(上下巻)(トニー・ホルヴィッツ)

■記載者のつぶやき
今月はスピンオフで「漫画会」を実施しました。かなりディープでした・・・

2017年8月26日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2017/09/01(金) 06:30

■8/26(土)の14時00分から当会82回目の読書会が行われました。

■場所:武蔵浦和コミュニティセンター

■参加メンバは女性21名、男性17名 計38名(内、初参加2名)。

■5テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
自負と偏見(ジェイン・オースティン)
青空のむこう(アレックス・シアラー)
総理の夫(原田マハ)
帰郷(浅田次郎)
火星の人(アンディ・ウィアー)
ある華族の昭和史 上流社会の明暗を見た女の記録(酒井美意子)
火花(又吉直樹)
ポーの一族(萩尾望都)
本を味方につける本(永江朗)
季節風 夏(重松清)
山女日記(湊かなえ)
山と食欲と私(信濃川日出雄)
雲は湧き、光あふれて(須賀しのぶ)
太陽と月の大地(コンチャ・ロペス=ナルバェス)
教科書で読む名作 夏の花ほか 戦争文学(原民喜他)
がらくた(桑田佳祐)
冬虫夏草(梨木香歩)
月蝕楽園(朱川湊人)
アルケミスト(パウロ・コエーリョ)
幼年期の終わり(アーサー・C・クラーク)
堆塵館(アイアマンガー三部作)(エドワード・ケアリー)
プリンス同盟 プリンス・チャーミングと呼ばれた王子たち(クリストファー・ヒーリー)
弥勒(篠田 節子)
神様のカルテ、2、3(夏川 草介)
王とサーカス(米沢 穂信)
犯罪小説集(吉田 修一)
鹿の王1、2(上橋 菜穂子)
銀河鉄道の夜(宮沢 賢治)
みすゞと雅輔(松本 侑子)
百年読書会(重松 清(編))
フランス紀行 1787、1788&1789(アーサー・ヤング)
A収録(2年前のこと)(中村 文則)
こちらあみ子(今村夏子)
紙の動物園(ケン・リュウ)
本の「使い方」(出口 治明)
お菓子の包み紙(甲斐 みのり)
日本人の英語(マーク・ピーターセン)
閉じてゆく帝国と逆説の21世紀経済(水野 和夫)
脱大日本主義(鳩山 友紀夫)
masato(岩城けい)
あなたは誰かの大切なひと(原田 マハ)
アニバーサリー(窪 美澄)
アル中病棟(吾妻ひでお)
LEAN IN(シェリル・サンドバーグ)
藤井聡太(宝島社/編)
西郷隆盛(海音寺潮五郎)
花も実もない人生だけど(中村うさぎ)
脂肪の塊(モーパッサン)
モモ(ミヒャエル・エンデ)
晩夏の墜落 上・下(ノア・ホーリー)
日々の光(ジェイ・ルービン
柴田元幸・平塚隼介/訳)
青年(森鴎外)
真夏の球宴(埼玉県高校野球連盟)
山へ行く(萩尾望都)
平ら山を越えて(テリー・ビッスン)
タイタンの妖女(カート・ヴォネガット・ジュニア)

■記載者のつぶやき
課題本開催はいかがでしたでしょうか?次回課題本開催は2月です。

2017年7月22日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2017/07/26(水) 05:45

■7/22(土)の14時30分から当会81回目の読書会が行われました。

■場所:武蔵浦和コミュニティセンター
 
■参加メンバは女性13名、男性22名 計35名。
 
■5テーブルで実施しました。
 
■紹介された本は以下の通りです。
名人に香車を引いた男(升田幸三)
簡単に暮らせ(ちゃくま)
1122(いいふうふ)(渡辺ペコ)
日本の神様と楽しく生きる(平藤喜久子)
大正時代の身の上相談(カタログハウス編)
オリエント急行の殺人(アガサ・クリスティー)
明るい夜に出かけて(佐藤多佳子)
暗い暗い森の中で(ルース・ウェア)
顔に降りかかる雨(新装版)(桐野夏生)
夫のちんぽが入らない(こたま)
何者(朝井リョウ)
お菓子帖(綱島理友)
悦ちゃん(獅子文六)
ピアリス(萩尾望都)
ポーの一族 春の夢(萩尾望都)
夏の朝(本田昌子)
石田三成伝(中野等)
のぼうの城(和田竜)
島はぼくらと(辻村深月)
小説 君の名は。(新海誠)
パン屋を襲う(村上春樹)
麻雀放浪記(阿佐田哲也)
極楽鳥全種(ティム・レイマン エドウイン・スコールズ)
スリー・アゲーツ 二つの家族(上・下)(王條瑛)
若い読者のための短編小説案内(村上春樹)
太平洋戦争を読み直す(保坂正康)
朝顔の日(高橋弘希)
世界一やさしい読書習慣定着メソッド(印南敦史)
紙の動物園(ケン・リュウ)
もののあはれ(ケン・リュウ)
楽園のカンヴァス(原田マハ)
メメントモリ(原田宗典)
生涯投資家(村上世彰)
アキラとあきら(池井戸潤)
君の膵臓をたべたい(住野よる)
坂木司リクエスト!和菓子のアンソロジー(坂木司ほか)
大崎梢リクエスト!本屋さんのアンソロジー(大崎梢ほか)
さがしもの(角田光代)
ユニクロ潜入一年(横田増生)
歌うダイアモンド(ヘレン・マクロイ)
ぬけまいる(朝井まかて)
タイタンの妖女(カート・ヴォネガット・ジュニア)
80対20の法則(リチャード・コッチ)
ゴードン・スミスのニッポン仰天日記(リチャード・ゴードン・スミス)
霧が晴れた時(小松 左京)
あなたに似た人(ロアルド・ダール)
カラス屋の双眼鏡(松原 始)
大帝の剣 天魔の章 ①②③(夢枕 獏)
二千七百の夏と冬 上・下(萩原 浩)
阿蘭陀西鶴(朝井 まかて)
長安から北京へ(司馬 遼太郎)
 
■記載者のつぶやき
8月は課題本開催月です。

2017年6月24日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2017/06/30(金) 06:08

■6/24(土)の14時30分から当会80回目の読書会が行われました。

■場所:武蔵浦和コミュニティセンター

■参加メンバは女性24名、男性17名 計41名(内、初参加3名)。

■6テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
ご本,出しときますね?(BSジャパン/若林正恭:編)
とりつくしま(東 直子)
青い鳥(重松 清)
空色勾玉(荻原 規子)
ハイジ神話(ジャン=ミシェル ヴィスメール)
大きなかぶ-チェーホフ ショートセレクション(世界ショートセレクション)(チェーホフ)
法師蝉(吉村 昭)
エイジ(重松 清)
パプリカ(筒井 康隆)
地底旅行(ジュール・ヴェルヌ)
シルヴェストル・ボナールの罪(アナトール フランス)
球道恋々(木内 昇)
1984年(ジョージ・オーウェル)
砂の女(安部 公房)
静寂 (ある殺人者の記録(トーマス・ラープ)
コンビニ人間(村田沙耶香)
ペルセポリス1 イランの少女マルジ(マルジャン・サトラピ)
櫛挽道守(木内昇)
ナオミとカナコ(奥田英朗)
オルノーコ・美しい浮気女(アフラ・ベイン)
ゴールデン・スランバー(伊坂幸太郎)
あるかしら書店(ヨシタケシンスケ)
dancyu 満点★青空レストラン
ニッポン野菜レシピ農家ごはん(-)
オール・マイ・ラヴィング(岩瀬成子)
リプレイ(ケン・グリムウッド)
北京から来た男(上・下)(ヘニング・マンケル)
大橋巨泉の美術鑑賞ノート(大橋巨泉)
村上春樹と私(ジェイ・ルービン)
ドリフターズ(平野耕太)
みすず書房旧社屋(津田登久子)
バラとゆびわ(サッカレイ)
辺境図書館(皆川博子)
静かな炎天(若竹七海)
「いき」の構造(九鬼周造)
本日はお日柄もよく(原田マハ)
13階段(高野和明)
虚ろな十字架(東野圭吾)
星がひとつほしいとの祈り(原田マハ)
骨を彩る(綾瀬まる)
奥薗壽子の読むレシピ(おくぞのとしこ)
私の息子はサルだった(佐野洋子)
100万回生きたねこ(佐野洋子)
ガラパゴス(相場英雄)
馬賊で見る「満州」(澁谷由里)
中原の虹(浅田次郎)
光圀伝(冲方丁)
ハートに火をつけて! だれが消す(鈴木 いづみ)
70’HARAJUKU(中村 のん)
夏をなくした少年たち(生馬 直樹 )
女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと(西原 理恵子)
掏摸(スリ)(中村 文則)
本の業界真空とびひざ蹴り(本の雑誌編集部)
キラーストレス 心と体をどう守るか(NHKスペシャル取材班)
LIFE SHIFT(ライフ・シフト)―100年時代の人生戦略(リンダ・グラットン (著), アンドリュー・スコット (著), 池村 千秋 (翻訳))

■記載者のつぶやき
過去に紹介された本が複数紹介されています。良本はやはり良本ですね。
 
次へ>>