大きくする 標準 小さくする

過去に実施された読書会

2020年1月25日の読書会

投稿日時:2020/01/31(金) 18:30

■1/25(土)の14時30分から当会111回目の読書会が行われました。

■場所:東大宮コミュニティーセンター

■参加メンバは女性21名、男性14名 計35名

■6ーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
空へ~エヴェレストの悲劇はなぜ起きたか(ジョン・クラカワー)
ショーケン最終章(萩原健一)
耐心力~重圧をコントロールする術がある(川島永嗣)
恋愛寫眞~もうひとつの物語(市川拓司)
和泉式部日記(和泉式部)
死の棘(島尾敏雄)
平安京のくらし(鳥居本幸代)
ペット・セマタリー(スティーブン・キング)
息吹(テッド・チャン)
虚構新聞(虚構新聞)
精選女性随筆集5
「武田百合子」(武田百合子
(川上弘美 編))
我らが少女A(高村薫)
メインテーマは殺人(アンソニー・ホロヴィッツ)
死のロングウォーク(スティーブンキング)
大人の恐竜図鑑(北村雄一)
ありがとうもごめんなさいもいらない森の民と暮らして人類学者が考えたこと(奥野克巳)
共園団地に住んでます~住民の半分が外国人になったとき何が起きるか~(大島隆)
江戸の名探偵(日本推理作家協会編)
レキシントンの幽霊(村上春樹)
わが心のジェニファー(浅田次郎)
熱源(川越宗一)
横浜駅SF(柞刈湯葉)
第一阿房列車(内田百閒)
品川猿の告白(村上春樹)
バ・イ・ク(柳家小三治)
最も危険なアメリカ映画(町山智浩)
銃・病原菌・鉄(ジャレド・ダイヤモンド)
夢見る帝国図書館(中島京子)
国宝(上下)(吉田修一)
本日はお日柄もよく(原田マハ)
聞き書
緒方貞子回顧録(野林健 納屋政嗣 編)
ポマード(藤沢 周)
罪と罰の彼岸(ジャン・アメリー)
ワニの町へ来たスパイ(ジャナ・デリオン)
不穏な眠り(若竹七海)
国語教師(ユーディト・W・タシュラー)
ぼくはイエローでホワイトでちょっとブルー(ブレイディみかこ)
家族終了(酒井順子)
飛ぶ教室(エーリヒ・ケストナー)
火星の人類学者(オリヴァー・サックス)
バンクシー 壊れかけた世界に愛を(吉荒夕記)
アルジャーノンに花束を(ダニエル・キイス)
天才柳沢教授の生活(山下和美)
ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー(ブレイディみかこ)
あちらにいる鬼(井上荒野)
紅雲町ものがたり(吉永南央)
蒲生邸事件(宮部みゆき)
ドラえもん 第0巻(藤子・F・不二雄)

■記載者のつぶやき
2月の課題本は高熱隧道(吉村昭)です。

<< 2020年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログテーマ