大きくする 標準 小さくする

過去に実施された読書会

2020年3月から8月の読書会

投稿日時:2020/08/26(水) 07:57

2020年3月~4月の読書会は中止しました。

2020年5月~8月の読書会はオンラインで実施しました。
・5月22日:参加者18名
・6月27日:参加者14名
・7月25日:参加者13名
・8月22日:参加者16名

■5月~8月紹介された本は以下の通りです。
<5月22日>
スローカーブをもう一度(山際淳司 )
犯罪学大図鑑(DK社編)
ウエブスター辞書あるいは英語をめぐる冒険(コーリー・スタンパー)
映像研には手を出すな(大童澄瞳)
あの頃のこと(吉沢久子)
カラフル(森絵都)
ナニワ金融道(青木雄二 )
盲目的な恋と友情(辻村 深月 )
木漏れ日に泳ぐ魚(恩田陸)
むらさきのスカートの女(今村夏子)
猫を棄てる 父親について語るとき(村上春樹)
流浪の月(凪良ゆう)
エピローグ(円城塔)
超 暇つぶし図鑑(ARuFa)
天冥の標Ⅱ 救世群(小川一水)
進化と絶滅 生命はいかに誕生し多様化したか (渡辺政隆 (編集))
月と六ペンス(サマセット モーム)
いつも「時間がない」あなたに 欠乏の行動経済学(センディル ムッライナタン , エルダー シャフィール)
ホット・ロック(ドナルド・E. ウエストレイク)
お前なんかもう死んでいる プロ一発屋に学ぶ50の法則(有吉弘行)
ホット・ゾーン エボラ・ウイルス制圧に命を懸けた人々(リチャード プレストン)
<6月27日>
絵のある自伝(安野 光雅)
コリーニ事件(フェルディナント・フォン・シーラッハ)
べらぼうくん(万城目 学)
英国一家、日本を食べる(マイケル・ブース)
受け師の道 百折不撓の棋士・木村一基(樋口薫)
FACTFULNESS 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣(ハンス・ロスリング)
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~(赤坂アカ)
ヴィルヘルム2世(竹中亨)
自分の中に毒を持て(岡本太郎)
あの本は読まれているか(ラーラ・プレスコット)
停電の夜に(ジュンパ ラヒリ )
わたし定時で帰ります(朱野 帰子 )
ヒモトレ革命(小関勲 、甲野善紀)
鍵・瘋癲老人日記 (谷崎潤一郎)
流浪の月(凪良 ゆう)
<7月25日>
予想どおりに不合理(ダン・アリエリー)
長いお別れ(レイモンド・チャンドラー)
ロング・グッドバイ(レイモンド・チャンドラー)
女の機嫌の直し方(黒川伊保子)
とりつくしま(東直子)
三体(劉慈欣)
けむたい後輩(柚木麻子)
ファクトフルネス(ハンス・ロスリング)
野球帽大図鑑(綱島理友)
首里の馬(高山羽根子)
第三の嘘(アゴタ・クリストフ)
アーモンド(ソン・ウォンピョン)
五匹の子豚(アガサ・クリスティー)
赤い髪の女(オルハン・パムク)
留学(遠藤周作)
小石川の家(青木玉)
<8月22日>
いつも日本語で悩んでいます(朝日新聞校閲センター)
神さまのビオトープ(凪良ゆう)
星の子(今村夏子)
密やかな結晶(小川洋子)
満願(米澤穂信)
考えすぎない人の考え方(堀田秀吾)
かわいい浮世絵(日野原健司)
読書で離婚を考えた(円城塔・田辺青蛙)
Frog and Toad Are Friends(Arnold Lobel)
SABRINA(ニック・ドルナソ)
大聖堂(レイモンド・カーヴァ―)
喪われた少女(ラグナル・ヨナソン)
逆ソクラテス(伊坂幸太郎)
火天の城(山本兼一)
華の碑文(杉本苑子)
アンドロメダ病原体(マイクル・クライトン)
アンドロメダ病原体 変異(マイクル・クライトン)
トマト缶の黒い真実(ジャン=バティスト・マレ)
「いつ死んでもいい」老い方(外山滋比古)
見知らぬ場所(ジュンパ・ラヒリ)

■記載者のつぶやき
当面はオンラインの実施になります。

<< 2020年10月  >>

Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログテーマ