大きくする 標準 小さくする

ブログ 2015/5

2015年5月23日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2015/05/27(水) 16:04

■5/23(土)の14時30分から当会55回目の読書会が行われました。

■場所:浦和コミュニティセンター
 
■参加メンバは女性23名、男性18名 計41名(内、初参加6名)。

■6テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。(著者敬称略)

日本妖怪大事典(村上健司・水木しげる)
皇国の守護者(佐藤大輔)
小林まさるのカンタン!ごはん(小林まさる)
矢はれる物語(乙一)
エンドロール(鏑木蓮)
嗤う淑女(中山七里)
やってみました!一日一食(船瀬 俊介)
フランス人は10着しか服を持たない(ジェニファー・L・スコット)
フランス人は太らない(ミレイユ・ジュリアーノ)
捏造の科学者 STAP細胞事件(須田桃子)
女子中学生の小さな大発見(清邦彦)
黒子の流儀(春田真)
世界でいちばん貧しい大統領のスピーチ(くさばよしみ)
頂点への旅(錦織圭・秋山英宏)
高台家の人々①~③(森本梢子)
聖なる春(久世光彦)
闇の中から(戸川昌子)
アヒルと鴨のコインロッカー(伊坂幸太郎)
イニシエーション・ラブ(乾くるみ)
フランス人は10着しか服を持たない(ジェニファー・L・スコット)
妻を帽子とまちがえた男(オリヴァー・サックス)
誤読だらけの邪馬台国(張明澄)
屍鬼(小野不由美)
ツナグ(辻村深月)
イニシエーション・ラブ(乾くるみ)
最貧困女子(鈴木大介)
明日はわが身 若年性認知症の夫と生きる(南田佐智恵)
エウロペアナ(パトリク・オウジェドニーク)
イグアナの娘(萩尾望都)
冷たい校舎の時は止まる(辻村深月)
ロードムービー(辻村深月)
犬神家の一族(横溝正史)
暇と退屈の倫理学(國分功一郎)
楽園のカンヴァス(原田マハ)
猫のマルモ(大宮エリー)
エトロフ発緊急電(佐々木譲)
69 sixty-nine(村上龍)
すてきなひとりぼっち(谷川 俊太郎)
アリスとキャロルのパズルランド    不思議の国の謎解きブック(R.W.ガランド)
内向型人間の時代(スーザン・ケイン)
北斗(石田衣良)
55歳からのハローライフ(村上龍)
海を照らす光(M.レステッドマン)
火車(宮部みゆき)
平和のための戦争論(植木千可子)
理不尽な進化(吉川 浩満)
三匹のねずみ(エド・マクべイン)
一億三千万人の小説教室(高橋源一郎)
ライアの祈り(森沢明夫)
花まんま(朱川湊人)
東京駅物語(北原亞以子)
腐蝕の構造(森村誠一)
無伴奏(太田忠司)
火山のふもとで(松家仁之)
バリー・リンドン(ウィリアム・メークピース・サッカレー)
金曜日の砂糖ちゃん(酒井駒子)
あの頃はフリードリッヒがいた(ハンス・ペーター・リヒター)

■記載者のつぶやき
今回ははじめて6テーブルで実施しました。
映画公開の影響なのか「イニシエーション・ラブ」が重複しました。