大きくする 標準 小さくする

ブログ 2019/6

2019年5月25日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2019/06/03(月) 06:30

■5/25(土)の14時30分から当会103回目の読書会が行われました。

■場所:東大宮コミュニティセンター

■参加メンバは女性28名、男性17名 計45名。

■7テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
霧(ウラル)(桜木紫乃)
双頭の鷲(佐藤賢一)
永遠。(村山由佳)
小商いのはじめかた(伊藤洋志・風来堂)
高熱隧道(吉村昭)
参謀(森繁和)
私の恋人(上田岳弘)
よろこびの歌(宮下奈都)
私の恋人(上田岳弘)
いつかの夏(大崎善生)
明るい夜に出かけて(佐藤多佳子)
マチネの終わりに(平野啓一郎)
死体は語る(上野正彦)
居るのはつらいよ(東畑開人)
裸の華(桜木紫乃)
超越の棋士 羽生善治との対話(高川 武将)
愛蔵版 イエス(安彦 良和)
夏の朝(本田 昌子)
第一阿房列車(内田 百閒)
坊ちゃん(夏目漱石)
サイコパス(中野 信子)
ハリネズミの願い(トーン・テレヘン)
逆転の大戦争史(オーナ・ハサウェイ, スコット・シャピーロ)
春琴抄(谷崎潤一郎)
猫と庄造と二人のおんな(谷崎潤一郎)
杉原千畝物語(杉原幸子)
妻、小学生になる(村田椰融)
幸せカナコの殺し屋生活(若林稔弥)
統合失調症がやってきた(ハウス加賀谷 松本キック)
海と毒薬(遠藤周作)
別冊ニュートン ゼロからわかる心理学()
きれいな人(高橋たか子)
抱擁(辻原登)
逃亡(上・下)(帚木 蓬生)
絵師の魂 渓斉英泉(増田晶文)
ぼくたちに、もうモノは必要ない。(佐々木典士)
ピアノの森(一色まこと)
海の底(有川浩)
十階(東直子)
とりつくしま(東直子)
短編ベストコレクション
「サイガイホテル」 現代の小説2004収録(角田光代)
漁港の肉子ちゃん(西加奈子)
ふらんす物語(永井荷風)
かけら(青山七恵)
めぐり糸(青山七恵)
それでいい(細川貂々・水島広子)
やっぱりそれでいい(細川貂々・水島広子)
シューマンの指(奥泉光)
ボダ子(赤松利一)
セミ(ショーン・タン)
三つ編み(レティシア・コロンバニ)
けものみち(松本清張)
夢も見ずに眠った(絲山秋子)
考える短歌(俵万智)
蜜蜂(マヤ・ルンデ)
事件(大岡昇平)
健康売ります(ロイ・ポーター)

■記載者のつぶやき
そろそろ8月の課題本の候補選定準備をお願いします。