大きくする 標準 小さくする

ブログ 2019/1

2019年1月26日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2019/01/29(火) 05:40

■1/26(土)の14時30分から当会99回目の読書会が行われました。

■場所:浦和コミュニティセンター

■参加メンバは女性29名、男性18名 計47名。

■6テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
あしたのデザイン(森英恵)
ワイルドフラワーの見えない一年(松田青子)
償いの雪が降る(アレン・エスケンス)
魔法があるなら(アレックス・シアラー)
髪結い伊三次捕物余話(宇江佐真理)
藤田嗣治 手紙の森へ(林洋子)
しまなみ誰そ彼(鎌谷悠希)
藤沢周平のすべて(文芸春秋 編集)
体が硬い人ほどやせるストレッチ(岩井隆彰)
誰がアパレルを殺すのか(杉原淳一、染原睦美)
ツバキ文具店(小川糸)
ジョン万次郎の英会話(乾 隆)
雪の階(奥泉 光)
82年生まれ、キムジヨン(チョ・ナムジェ 訳、斎藤真理子)
天然生活()
真説・長州力1951-2018(田崎健太)
凍鶴(上村一夫)
東京美女散歩(安西水丸)
半世界(豊田美加)
光る風(山上たつひこ)
世に棲む日日(司馬遼太郎)
ヒトごろし(京極夏彦)
日本の警察組織のしくみ(古谷謙一)
荒野へ(ジョン・クラカワー)
春にして君を離れ(アガサ・クリスティー)
雪の断章(佐々木丸美)
夜は短し歩けよ乙女(森見登美彦)
野生ネコの教科書(ルーク・ハンター)
メディアと私たち 100分de名著 別冊(堤未果他)
蹴りたい背中(綿矢りさ)
人と人はなぜ支え合うのか(渡辺一史)
裸足で逃げる(上間陽子)
花埋み(渡辺淳一)
闇の叫び(堂場瞬一)
外資のオキテ(泉ハナ)
海賊とよばれた男(百田尚樹)
神様のボート(江國香織)
悲素(帚木 蓬生 )
センセイの鞄(川上弘美)
マチネの終わり(平野啓一郎)
安倍官邸VSNHK(相澤冬樹)
雪の練習生(多和田葉子)
檸檬(梶井基次郎)
『永遠の0』と日本人(小川榮太郎)
ラブ・ユー・フォーエバー(作:ロバートマンチ 絵:梅田俊作 訳:乃木りか)
ちいさなあなたへ(作:アリスンマギー 絵:ピーターレイノルズ 訳:なかがわちひろ)
なんたってドーナツ(早川茉莉(編))
ぼぎわんが、来る(澤村伊智)
贋作(ドミニク・スミス)
黄砂の籠城(松岡圭祐)
世界から消えた50の国 1840-1975年(ビョルン・ベルゲ)
何もかも憂鬱な夜に(中村文則)
君の話(三秋縋)
東京奇譚集収録「偶然の旅人」(村上春樹)
本と鍵の季節(米澤穂信)
切なくそして幸せな、タピオカの夢(吉本ばなな)
小さな幸せ46こ(よしもとばなな)

■記載者のつぶやき
次回課題本開催は2019年2月です。
(課題本読書会と通常読書会の併用開催)
コンビニ人間:村田沙耶香