大きくする 標準 小さくする

ブログ 2016/12

2016年12月17日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2016/12/27(火) 06:37

■12/17(土)の14時30分から当会74回目の読書会が行われました。

■場所:浦和コミュニティセンター

■参加メンバは女性19名、男性23名 計42名(内、初参加3名)。

■6テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
ゆるい生活(群ようこ)
現代社会論(本田由紀(編))
ぐうたら社会学(遠藤周作)
丘の上のバカ ぼくらの民主主義なんだぜ2(高橋源一郎)
人生処方詩集(エーリヒ・ケストナー)
"新聞記事 朝日「終わりと始まり」
ルポルタージュ「一歩だけ文学に近寄る」(池澤夏樹)"
走ることについて語るときに僕の語ること(村上春樹)
その手をにぎりたい(柚木麻子)
光炎の人(木内昇)
書店主フィクリーのものがたり(ガブリエル・ゼヴィン)
しらずしらず――あなたの9割を支配する「無意識」を科学する(レナード・ムロディナウ)
誰かが足りない(宮下 奈都)
悪意の手記(中村 文則)
半七捕物帳(岡本 綺堂 )
心がほどける小さな旅(益田 ミリ)
こんなわたしで、ごめんなさい(平 安寿子)
夏の翳り(ジョイス メイナード)
夜は短し歩けよ乙女(森見 登美彦)
猫を抱いて像と泳ぐ(小川洋子)
恋愛中毒(山本文緒)
とりつくしま(東直子)
四月怪談(大島弓子)
僕たちのゲーム史(さやわか)
ハーバードの人生が変わる東洋哲学(マイケル・ピュエット)
資本主義の極意(佐藤優)
そして〈彼〉は〈彼女〉になった(細川貂々)
知的生産の技術(梅棹忠夫)
鳥肌が(穂村弘)
ワンダー(R・J・パラシオ)
美人薄命(深水黎一郎)
猫町(作:萩原朔太郎 絵:金井田英津子)
帰ってきたヒトラー(T・ヴェルメンシュ)
アライバル(ショーン・タン)
ノラや(内田百閒)
涙香迷宮(竹本健治)
新・観光立国論(デービット・アトキンソン)
とんかつDJアゲ太郎(小山ゆうじろう)
社畜!修羅コ-サク(江戸パイン)
純情ヨーロッパ(たかのてるこ)
人情ヨーロッパ(たかのてるこ)
ジェイン・エア(シャーロット・ブロンテ)
愛の夢とか(川上未映子)
ユダヤ人大富豪の教え(本田健)
告白(町田康)
高校入試(湊かなえ)
ハリー・オーガスト、15回目の人生(クレア・ノース)
青い脂(ウラジミール ソローキン)
ガラパゴス(相場英雄)
人生が100倍楽しくなる名前セラピー(ひすいこたろう 山下弘司)
もう一つの万葉集(李寧煕)
ありふれた祈り(ウイリアム・ケント・クルーガ―)
犯罪(フェルディナント・フォン・シーラッハ)
人生論ノート(三木清)
岸辺のヤ―ビ(梨木香歩)
ここは退屈迎えに来て(山内マリコ)
この世界の片隅に(こうの史代)

■記載者のつぶやき
2月の課題本決定しました。

2016年11月26日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2016/12/01(木) 05:44

■11/26(土)の14時30分から当会73回目の読書会が行われました。

■場所:東大宮コミュニティセンター

■参加メンバは女性19名、男性17名 計36名(内、初参加2名)。

■5テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
お艶殺し(谷崎潤一郎)
甘いお菓子は食べません(田中兆子)
ここは退屈迎えに来て(山内マリコ)
太陽のパスタ、豆のスープ(宮下奈都)
悪意の手記(中村文則)
ペンと箸(田中圭一)
さいはての彼女(原田マハ)
晩年の子供(山田詠美)
告白(湊かなえ)
バチカン奇跡調査官(藤木稟)
たべるのがおそい(―)
小説BOC(―)
陸王(池井戸潤)
祈りの幕が下りる時(東野圭吾)
レモンケーキの独特なさびしさ(エイミー・ベンダー)
働く君に伝えたい「お金」の教養(出口治明)
明日の食卓(梛月美智子)
文庫X(書名伏せ)(推薦書店さわや書店 著者名(伏))
人工知能と経済の未来(井上智洋)
就活のコノヤロー(石渡嶺司)
期待はずれのドラフト1位(元永知宏)
スーパーノート(カスパー捜査官 ルイージ・カルレッティ)
時の地図(フェリクス・J・パルマ)
片想い(東野圭吾)
ヨーロッパとは何か(増田四郎)
ガール・オン・ザ・トレイン(上下)(ポーラ・ホーキンズ)
天空の犬-南アルプス山岳救助隊K-9-(樋口明雄)
陸王(池井戸潤)
聖の青春(大崎善生)
僕にはまだ友達がいない
大人の友だちづくり奮闘記(中川学)
恋するハンバーグ(山口恵以子)
居酒屋ぼったくり(秋川滝美)
貧しき人々(ドストエフスキー)
じつは、わたくしこういうものです(クラフト・エヴィング商會)
つめたいよるに(江國香織)
バスジャック(三崎亜記)
空の絵本(作:長田弘
絵:荒川良二)
虚実妖怪百物語 序・破・急(京極夏彦)
どうすれば「人」を創れるか(石黒浩)
イスラーム文化 その根底にあるもの(井筒俊彦)
アメリカにいる、きみ(チママンダ・シゴズィ・アディーチェ)
長嶋少年(ねじめ正一)
ふくわらい(西加奈子)
落陽(朝井まかて)
マーチ博士の四人の息子(ブリジット・オベール)
シッダールタ(ヘルマン・ヘッセ)
音鉄 耳で楽しむ鉄道の世界(片倉佳史)
くじ(シャーリイ・ジャクスン)
ゲイルズバーグの春を愛す(ジャック・フィニイ)
燃えよ剣(司馬遼太郎)
人のつくった森―明治神宮の森「永遠の杜」造成の記録(上原敬二)
顔のない男(ステファン・アーンヘム)
後妻業(黒川博行)

■記載者のつぶやき
今回初めて東大宮で行いました。駅からのアクセスは非常に簡単ですが、一人迷った人がいました(笑)