大きくする 標準 小さくする

ブログ 2019/3

2019年3月23日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2019/03/26(火) 06:14

■3/23(土)の14時30分から当会101回目の読書会が行われました。

■場所:武蔵浦和コミュニティセンター

■参加メンバは女性28名、男性20名 計48名。

■7テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
となりの脳世界(村田沙耶香)
空気をもとめて(ジョージ・オーエル)
外人部隊の女(スーザン・トラヴァース)
音叉(おんさ)(高見澤俊彦
(THE ALFEE))
そして生活はつづく(星野源)
働く男(星野源)
職業=田原俊彦(田原俊彦)
最先端治療 胆道がん・膵臓がん(がん研中央病院)
本屋さんで待ちあわせ(三浦しをん)
昭和の消えた仕事図鑑(澤宮優)
影を踏まれた女(岡本 綺堂)
昭和天皇物語(能條純一)
昭和史(半藤一利)
ナイルパーチの女子会(柚木麻子)
母の老い方 観察日記(松原惇子)
光のテーブル とっても大切なカエルのおはなし(貴乃花光司 鉄拳(絵))
ムーミン一家のふしぎな旅(トーベ・ヤンソン+ラルス・ヤンソン)
最後のトリック(深水 黎一郎)
アンガーマネジメント入門(安藤俊介)
ニムロッド(文藝春秋3月号)(上田岳弘)
冬の光(篠田節子)
元号って何だ?(藤井青銅)
人質の朗読会(小川洋子)
小説 映画 ドラえもんのびたの月面探査機(藤子F不二雄、辻村深月)
ネオカル日和(辻村深月)
凍りのくじら(辻村深月)
ザ・プロフェッサー(R・ベイリー)
うつ病九段 プロ棋士が将棋を失くした1年間(先崎学)
短編ベストコレクション 現代の小説2014 泣き虫の鈴(柚月裕子)
父と私の桜尾通り商店街(今村夏子)
わたくしが旅から学んだこと(兼高かおる)
服従(ミシェル・ウェルベック)
ブルックリンの少女(ギョーム・ミュッソ)
東京観光(中島京子)
三匹のおっさん ふたたび(有川浩)
シャーロック・ホームズ シリーズ(60編)(コナン・ドイル)
カッコーの歌(フランシス・ハーディング)
さいごの恋(クリスチャン・ガイイ)
生きなおすのにもってこいの日(田口ランディ)
プーチンの戦争(真野森作)
このゴミは収集できません(マシンガンズ
滝沢秀一)
地球星人(村田沙耶香)
あっかんべー一休(坂口尚)
ささやかな頼み(ダーシー ベル)
手のひらの音符(藤岡陽子)
ノースフライト(横山秀夫)
真夜中のパン屋さん-午前0時のレシピ-(大沼紀子)
野性の呼び声(ジャック ロンドン)
芋虫(江戸川乱歩)
孤島の鬼(江戸川乱歩)
パノラマ島綺譚(江戸川乱歩(原作)
丸尾末広(画))
デーミアン(ヘルマン・ヘッセ)
月刊「創」4月号(篠田博之)
ボビー・フィッシャーを探して(フレッド・ウェイツキン)
趣味で腹いっぱい(山崎ナオコーラ)
風来鬼語 西村賢太対談集(西村賢太)
シークレット・レース ツール・ド・フランスノ知られざる内幕(タイラー・ハミルトン、ダニエル・コイル)
トラペジウム(高山一実)
成吉思汗の秘密(高木彬光)
芸術新潮(イケムラレイコ インタビュー)(-)
素敵な日本人(東野圭吾)
福袋(朝井まかて)
宝石/遺産 モーパッサン傑作選(モーパッサン)
純情ヨーロッパ(たかのてるこ)
人情ヨーロッパ(たかのてるこ)
木曜日の子ども(重松清)
ニワトリは一度だけ飛べる(重松清)
明日の食卓(椰月美智子)
死んでしまう系のぼくらに(最果タヒ)
健康で文化的な最低限度の生活(柏木ハルコ)

■記載者のつぶやき
村田沙耶香さんの二作品が紹介されました。課題本効果でしょうか。

2019年2月23日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2019/03/04(月) 06:02

■2/23(土)の14時00分から当会100回目の読書会が行われました。

■場所:東大宮コミュニティセンター

■参加メンバは女性30名、男性23名 計53名。

■7テーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
みかづき(森絵都)
日本語擬態語辞典(五味太郎)
わにわにのおふろ(小風さち 山口マオ)
サラバ!(西加奈子)
天国でまた会おう(上・下)(ピエール・ルメートル)
終わった人(内館牧子)
何者(朝井リョウ)
想像ラジオ(いとうせいこう)
短篇ベストコレクション 現代の小説2017 流出(三崎亜記)
村上海賊の娘(上・下)(和田竜)
あれよ星屑(山田参助)
劇画漂流(辰巳ヨシヒロ)
倚りかからず(茨木のり子)
ロマンス暴風域①②(鳥飼茜)
項羽と劉邦(上)(司馬遼太郎)
ロアルド・ダール「チョコレート工場」からの招待状(チャールズJシールズ)
未来を読む(大野和基)
男ともだち(千早茜)
銀河鉄道の父(門井慶喜)
兎の眼(灰谷健次郎)
人はすべて死す(ボーヴォワール)
勝ち過ぎた監督(中村計)
孤独論 逃げよ・生きろ(田中慎弥)
第三の時効(横山秀夫)
もうひとつのワンダー(R.J.パラシオ)
風が強く吹いている(三浦しをん)
嘘の木(フランシス・ハーディング)
ベルリンは晴れているか(深緑野分)
風は山河より(宮城谷昌光)
ファクトフルネス(ハンス・ロスリング)
世界をひとりで歩いてみた女30にして旅に目覚める(眞鍋かをり)
AI vs. 教科書が読めない子どもたち(新井紀子)
教誨師(きょうかいし)(堀川惠子)
だるまちゃんとてんぐちゃん(加古里子)
ベルリンは晴れているか(深緑野分)
終わりなき夜に生れつく(アガサクリスティー)
村上海賊の娘(和田竜)
羊の歌(加藤周一)
院内カフェ(中島たい子)
美しい星(三島由紀夫)
潮騒(三島由紀夫)
君と夏が、鉄塔の上(賽助)
ワニはいかにして愛を語り合うのか(竹内久美子 日高敏隆)
父と子の旅路(小杉健治)
ニューカルマ(新庄耕)
王妃の離婚(佐藤賢一)
立原道造 故郷を建てる詩人(岡村民夫)
補陀落渡海記 井上靖短篇名作集(井上靖)
細雪(上)(中)(下)(谷崎潤一郎)
本からはじまる物語(今江祥智)
ある男(平野啓一郎)
宝島 HERO’s ISLAND(真藤順丈)
終りの日々(高橋たか子)
高橋和巳という人―二十五年の後に(高橋たか子)
七回死んだ男(西澤保彦)
止めたバットでツーベース(村瀬秀信)
死の島(小池真理子)
古生物のサイズが実感できる!
リアルサイズ生物図鑑 古生代編(土屋健(著)
群馬県立自然史博物館(監修))
100分de名著 大衆の反逆 オルテガ(中島岳志)
あいさつは一仕事(丸谷才一)
密やかな結晶(小川洋子)
きみ去りしのち(重松清)
見上げてごらん夜の星を(竹之内響介)

■記載者のつぶやき
今回は100回の記念開催でした。
飾りつけや、寄せ書き、花束などありがとうございました!