大きくする 標準 小さくする

ブログ 2019/8

2019年8月24日の読書会[過去に実施された読書会]

投稿日時:2019/08/29(木) 05:44

■8/24(土)の14時00分から当会106回目の読書会が行われました。

■場所:市民会館うらわ

■参加メンバは女性24名、男性16名 計40名。

■6ーブルで実施しました。

■紹介された本は以下の通りです。
ホケツ!(小野寺史宜)
ガラスの城の約束(ジャネット・ウォールズ)
しろいろの街の、その骨の体温の(村田沙耶香)
剣客商売(池波正太郎)
山の音(川端康成)
未必のマクベス(早瀬耕)
もう生まれたくない(長嶋有)
まだ名前のない小さな本(ホセ・アントニオ・ミリャン)
レベッカ(ダフネ・デュ・モーリア)
生命科学の未来(本庶佑)
教師人生(フランク・マコート)
ロング・グッドバイ(レイモンド・チャンドラー
村上春樹 訳)
女がわからないでメシが食えるか(櫻井秀勲)
侍(遠藤周作)
深い河(遠藤周作)
70歳のたしなみ(坂東眞理子)
オイアウエ漂流記(萩原 浩)
漂流(吉村昭)
いとおしむ暮らし(内田彩乃)
スキップとローファー(高松美咲)
神々のワードプロセッサ(スティーブン・キング)
ケイトが恐れるすべて(ピーター・スワンソン)
教養としてのロック名盤100(川崎大助)
チェイサー(コージィー城倉)
ミュージック・ブレス・ユー!! (津村記久子)
ことり(小川洋子)
真実の終わり(ミチコ・カクタニ)
パパラギ 初めて文明を見た南海の酋長ツツイアのビ演説集(エーリッヒ・ショイルマン)
沈黙の少女(ゾラン・ドヴェンガー)
星の子(今村夏子)
王様ランキング(十日草輔)
掃除婦のための手引書(ルシア・ベルリン)
大家さんと僕と僕(矢部太郎)
神と野獣の日(松本清張)
クマ撃ちの女(安島薮太)
医師は最善を尽くしているか(アトゥール・ガワンデ)
流(東山彰良)
生き抜くための俳句塾(北大路翼)
神戸・続神戸(西東三鬼)
戦国十二時刻終わりのとき(木下昌輝)
はじまりは、恋(知花くらら)
やっぱりナースの仕事きらいじゃないし、ときどき、はなうた歌うし(こしのりょう)
青が破れる(町屋良平)
ぼくはきっとやさしい(町屋良平)
みずうみの妻たち(林真理子)
こころ(谷川俊太郎)
フーディーニ(ケネスシルバーマン)
おらおらでひとりいぐも(若竹千佐子)
終わった人(内館牧子)
夢見る帝国図書館(中島京子)

■記載者のつぶやき
8月は課題本読書会(人質の朗読会)との併用開催でした。
次回の課題本読書会は2月です。